岡山市の最安値太陽光発電ショップの住まいるサポート。シャープ、サンヨー、三菱、京セラ、東芝、パナソニック、長州産業、フジプレアムなどの主要国内メーカーをはじめ、国外メーカーにも対応。完全自社施工だからできる県内激安価格

適正価格っていくら?
得々セットプラン
10年保証とは?
工事内容と施工事例
給湯器のトラブルなら

営業トークに潜むワナ
後悔しないためのポイント
大丈夫!?その太陽光発電
小冊子 プレゼント申込
施工事例

手抜き工事はこうして起こる
脱!手抜き工事!
健康住宅ってなに!?
リフォーム相談室

オール電化おすすめプラン
エコキュート
IHクッキングヒーター
電気温水器
太陽光発電システム

企業理念
会社概要
住まいるサポートの使命
お客様へのお約束
プライバシーポリシー
お問合わせ

今問題の住宅の手抜き工事についてのレポート
住まいるサポートの
「手抜き工事はこうして起こるレポート」
なぜ、手抜き工事が行われるのか?

リフォームしたお客様の7割から8割の方はリフォームの内容に不満を持っているって統計がでていることご存知ですか?

実は知名度のある業者に高いお金を払ったのに、欠陥工事で泣いている方って少なくないんです。


じゃあ、どうすれば適正な価格で、思ったようなリフォームができるの?

 
元請業者には「ハウスメーカー」や営業だけを行っている「営業会社」があります。これら元請業者は現場で施工をすることはありません。工事は地元の職人さんに依頼します。

 
この元請業者と職人さん(施工業者)との間に「仲介業者」の存在があります。実は、この仲介業者の存在が「手抜き工事」「欠陥工事」の原因なんです。

「工事は職人がするんだから、手抜き工事は仲介業者とは関係ない」と思われた方も多いでしょう。実はここに大きな誤解があるのです。
例えば、200万円のリフォーム契約を元請業者と契約したとしましょう。

この元請業者が仲介業者を介して職人に工事をさせたとしたら、工事にまわるお金は100万円を切ってしまいます。

これだけをお伝えしたら、もうお分かりですよね。

そうです。

リフォーム代として払った200万円のうち、自分の家の財産に使われたお金は100万円以下になってしまっているということです。

このことが「手抜き工事」を引き起こしている元凶なんです。
だって、200万円ものプランを100万円以下で頼まれても、職人さんは材料を削るか、工事日数を短縮してニンク代を削るかしない限り利益はだせませんから・・・。

こんな例もよくあります。
チラシに「○△シリコン塗料が30坪で50万円!」って広告よくみかけるでしょ。

実はあれ、非常に危険なんです。

塗る外壁の材質によって材料の量がまったく違いますから、一概に30坪50万円なんて数字は出てこないんです。

リシンのように非常に吸い込みの多い現場では材料が足りなくなるのは目にみえてますから、職人は始めからそれを想定した塗り方をします。


つまり、手抜きをしようと思って手を抜いているんじゃなくても、結果的に「手抜き工事」になるんです。

職人だってわざわざ赤字が出るような仕事はしませんから。

結局、販売するだけの営業会社が元請になると、こうした問題は日常茶飯事で起きています。

施工しているのは職人なのにお客様は仲介業者と契約していますから仲介手数料分だけ余分に支払っているんです。これはまさしく余分な出費です。

じゃあ、職人に直接依頼してみよう。
いや、待ってください。

残念ながら、ここにも問題があります。
どんな問題があるの?        

それでは、これは次回のお楽しみにしましょう!

また、随時、詳しく説明していきます!

次回をお楽しみください!

上に戻る

 

COPYRIGHT(C) 株式会社 住まいるサポート ALL RIGHTS RESERVED.